【田舎ビジネス】貸し釣り船、遊漁船業を始めてみよう!(実践編)

以前の記事で貸し釣り船、遊漁船業を始めるための方法を調べた準備編の記事の続きの記事です。

以前の記事はこちら↓↓

【田舎ローカルビジネス】貸し釣り船、遊漁船業を始めるには?(下調べ編)

2018年11月5日

 

この記事の内容は順次更新していきます。

現在の記事の内容については目次を御覧ください。

 

自分の船(プレジャーボート)と漁協との関係

漁協に実際に話を聞きに行ったのでそのことを書いていきます。

結論としては、プレジャーボートに関しては漁協とは特に何もしなくてよいということでした。

 

プレジャーボート」は船の登録をするときに小型船舶で登録されたもので、漁船登録された船が「漁船」になります。

で、漁協というのは「漁船」に対していろいろやるみたい(詳しくはよくわからない)ですが、「プレジャーボート」については特に干渉しないという感じでした。

 

プレジャーボートを漁港に置きたいとかだとまた話は変わってくるみたいですが、今回は自分の家の前に置くので漁協とは特に何もしなくていいとのことでした。

ただ、台風のときなどに流されたりしないようにしっかり管理してほしいということでした。当然ですね。

 

うちの近くの漁港には、軽油を入れられる施設や、船を陸上に上げる架台の設備があり、それらを使用するには漁協や行政に登録などなにか必要になるようです。

 

 

小型船舶免許の取得

小型船舶免許の種類は私は2級で十分だったので、2級の取得にしました。

結局どの会社もあまり価格が変わらないので、

  • 国家試験(学科・実技)が免除
  • クレカ決済できる
  • なるべく近くで開催される

という条件の会社を選びました。

 

↓↓それがこちらでした。

JML(日本海洋資格センター)

 

免許取得までの流れ

  1. 申し込み
  2. 日程の確認の電話
  3. 必要書類を揃える
    めんどくさいのが「身体検査」の書類です。病院で作成してもらいます。空いている病院だったら電話して当日中にもらえます。
  4. 講習1日目:学科
  5. 講習2日目:学科と実技→その後実技試験と筆記試験
  6. 不合格だと講習2日目の当日中に連絡があり再試験の日程など打ち合わせるらしい
  7. 免許交付まで1ヶ月程度

 

講習と試験について

【日程】
4/○○ 8:30~18:00 学科
4/〇〇 7:30~19:10 学科・実技

【当日持っていくもの】
①受講申込書
②本籍地記載の住民票
③身体検査証明書(事前に写真を貼って受診)
④パスポートサイズの写真3枚(4枚を用意、うち1枚は身体検査に使用)
⑤認印
⑥筆記用具

 

船を手に入れるために必要な情報まとめ

船を置きたいところの近くで購入できるのが最高なのですが、そう簡単にはいかないので、ヤフオクなどのインターネット経由で船を買うことのほうが多いと思います。

現地に行くのも大変だと思うので、得られる情報を見て判断して買うことになりますが、知っておいたほうがいい情報について書いていきます。

 

2スト、4ストとは?

エンジンの「ストローク数」のことで2ストロークと4ストロークのことです。違いは…

2スト:構造がシンプル(修理がしやすい等)、同排気量では出力が高い、燃費が悪い、排気が汚い、音がうるさい

4スト:構造が複雑、燃費が良い、排気がキレイ、音が静か

どちらにしても自分で修理は難しいと思いますので、燃費のよい4ストをできるだけ選びたいと思いいます。

 

燃料について

3種類確認。ガソリンと軽油を比べると、軽油のほうが燃料代は三分の一くらいになるらしい。ほかにもいろいろディーゼルエンジンのほうが優秀とのこと(参考:Yammernのディーゼルボートのメリットへ)

ガゾリン →船外機はガソリン。他のエンジンでもガソリンを使うこともあるはず。燃料代は高く、消費量も多いらしいので、コストは高い。

軽油 →ディーゼルエンジンで使う燃料。エンジンとしては、船内外機、船内機で使われる。船外機にはディーゼルは無いらしい。

ケロシン(灯油)→高速回転時は灯油で動くエンジンで使う。このエンジンはほとんど無いらしい。確かに探していても見かけない。灯油は安いのでお財布に優しい。

 

エンジンとプロペラの位置による分類

・船外機方式(アウトボードエンジン)
船外機が船尾に取り付けられ、船外機の向きを変えることにより針路を制御する。

 

・船内外機方式(インボードアウトドライブエンジン、ドライブ船)
艇内にエンジンが設置され、ドライブユニットが艇外にあり、ドライブユニットの向きを変えることにより針路を制御する。

 

・船内機方式(インボードエンジン、シャフト船)
艇内にエンジンが設置され、プロペラシャフトを通じてプロペラを回転させ、舵により針路を制御する。

近畿運輸局より

ここからは上から順に、船外機船ドライブ船シャフト船と書きます。

 

 

燃料コストの安さ

軽油(ドライブ船・シャフト船)ガソリン(船外機)

※軽油で動くのはディーゼルエンジンなので安い=ディーゼルです。
※船外機には軽油はない。ドライブ船シャフト船は軽油が多いけどガソリンもあると思う。

 

修理やメンテナンスのしやすさ

船外機 > ドライブ船 > シャフト船

  • 船外機は壊れたら載せ替えるのも簡単。
  • シャフト船は主要部(シャフトとか)が壊れたときの修理がとても高価。
  • 壊れやすさは使い方次第
  • 船外機はどう使っても10年は持たないのでその都度載せ替えらしい。
  • ガソリンエンジンは機構が電気的なもの多いので寿命が短い→ドライブ船、シャフト船でもガソリンだと壊れやすいかも。
  • ドライブ船(ディーゼル)は致命的な故障をさせない限りしっかりメンテナンスすると10年20年維持可能らしい
  • シャフト船は船底に穴が空いていてシャフトを通してスクリューなので、メンテナンスをしっかりしないと浸水する。こまめなメンテナンスが必須(その分、船としての性能が良い)
  • シャフト船(ディーゼル)もメンテナンスをしっかりすれば10年20年維持可能と思われる。
  • メンテナンスのしやすさとコストはまた別の話で、「頻繁に交換する船外機」と「壊れたとき高いけど通常は長持ちするドライブ船」どちらがいいかわかりません。

 

それぞれのメリットデメリットをまとめます。

船外機

  • すべてガソリンエンジンなので燃料コストが高い
  • 寿命は短い(10年もたない)
  • 荒れた海に弱い
  • メンテナンス・交換は簡単

 

ドライブ船

  • 壊れたときに修理が高額
  • 交換も高額
  • 荒れた海に弱い
  • シャフト船よりメンテナンスが簡単
  • 寿命が長い
  • ディーゼルなら燃料コストが安い

 

シャフト船

  • 壊れたときに修理がとても高額
  • 交換もとても高額
  • メンテナンスがめんどくさい
  • 寿命が長い(多分)
  • ディーゼルなら燃料コストが安い
  • 船の性能的に海が荒れても出船しやすいらしい(他の船は出船率が低くなるらしい。なので遊漁船では人気)

 

 

船の大きさについて

大きいほうが…

  • 荒れに強い
  • 燃費は悪い
  • たくさん乗れる
  • 普通は価格が高い
  • 扱いが難しい

一長一短ですよね〜目的に合わせてどのくらいがいいのか決めましょう。

 

船の形について

背が高いほうが風の影響は受けやすいけど、波を被りづらいはず。

だいたい釣り船として購入するなら以下の4タイプになると思われます。

  • 漁船系 和船
  • 漁船系 センターコンソール
  • プレジャーボート ウォークアラウンド
  • プレジャーボート 前に行けない

 

実際の燃費について

まだ実際に乗っていないので、参考になるサイトをまとめておきます。

燃費参考リンク集

ボートの燃費の話し・・・

 

 

さあ、船を選ぼう!

ここまででいろいろ情報をまとめて、こんな船がほしいというのをだいたい決めます。

  • 中古船
  • ドライブ船(ディーゼル)
  • 4スト
  • 20〜30ft
    最初は20ft未満の小さいのでもいいとも思う
  • 船の形は前に行けないプレジャーボートタイプ以外なら何でもOK
    安そうでドライブ船に多い「漁船系 センターコンソール」になるかと思う
  • 価格50万円以下で輸送までしたい

 

こんな感じで決めましが、この条件で探していきます。

 

この後、中古船のサイトを紹介しますが、絞り込み機能が弱いと探すのがめんどくさ過ぎます。

絞り込み機能が良くて商品数の多いところから探していきましょう。

 

 

中古船を買えるサイトリンク集

インターネットで船を買える、探せるサイトを紹介します。

多くのサイトがそうなのですが、場所の絞り込みで「九州・沖縄」になっていて、私は大分県なのですが沖縄の船が出ても困るので「九州」「沖縄」は分けてほしいですね(^_^;)

「★」マークを付けているのはおすすめサイトです。

 

★ヤフオク

言わずと知れたオークションサイト。船も多数出品中。都道府県別に絞り込めるので探しやすい。

 

★中古艇ドットコム

絞り込みがやりやすく探しやすい。一覧表示のときにも場所が見られるのもいいですね!船の量も十分にあります。
船もスタッフがしっかりチェック済みみたいで、詳しく書かれているので素晴らしいです。

 

ボートワールド

地域絞り込み機能が「九州・沖縄」だけど、ほかの絞り込み機能は充実していて探しやすい。

 

ジモティー

個人売買サイト。オークション機能は無いけど、ヤフオク的な使い方ができる。
掘出し物があるかも。地域ごとに細かく別れているのでピンポイントで探せるけど出品数はヤフオクのほうが多い

 

船ネット ドットコム

絞り込み機能があるけど弱め。サイズで探すと地域で絞り込めない感じ。一覧表示のときに地域表示はされるのでそれで探すのはあり。

 

ボートセンサー

地域絞り込み機能が「九州・沖縄」。他の絞り込み機能も弱め。

 

あまくさマリーナ

検索絞り込み機能は弱い。100万円以上の船が多い(100万円以下も少しあり)。船がどこにあるのか書いていない。「あまくさ」かな?

 

Captain Navi

地域絞り込み機能が「九州・沖縄」。他の絞り込み機能はまあまあ悪くない。

 

中古艇市場

個人売買サイトだと思う。サイトは古い作りだけど船の数は多い。
絞り込み機能が少ないので探しづらい。特に場所の絞り込みができないし一覧で場所を見れないので非常に探しづらい。
さらに、長い間更新されていない船のページもあり、今あるのかわからないもののある。

 

エクセルマリン

拠点:福岡
調べた時点で安くても100万円以上の高価格帯しかない。

 

ez-boat+

拠点:全国展開
ほとんどの船の価格が書いていない。

 

 

船の送料はいくら?送料をまとめてみました。

次に気になる「船の送料」です。通常の宅急便とちがって明確に送料が決まっているわけではありません。

ヤフオクの質問などで送料について書かれているのをまとめておきます。どのくらい正確な情報なのかわからないので参考程度にしてください。

船名 サイズ 発送地 着地 距離 送料
日産FS500 5.2m 福岡県糸島市 長崎県平戸市 90km 4万円
北海道 2000km 50万円
UF23 7.0m 宮崎県 福井県敦賀市 900km 20〜25万円
沖縄本島 海運 25〜30万円
ヤマハU-19 5.8m 大分県佐伯市 大分県別府市 75km 3万円
ヤマハSRV20 5.4m 広島県笠岡市 鹿児島県 710km 18万円
和歌山県和歌山市 284km 16万円

→サイズはメートルに換算したおおよその長さ
→距離は県庁所在地などまでの距離なのでだいたいの数字
→金額もおおよそだと思いまます

 

 

まとめ

2019年5月4日

ここまでやってきました。今は船を探しています。

なにかやった順に、追記していきますのでフォローしていただけると嬉しいです〜(^^)

SNSのフォローやメルマガ登録で、「初心者が外注でミニサイトアフィリエイト」リアルタイム企画の更新情報を受け取ることができます。是非よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

1 個のコメント

  • こんばんは。
    小型の船にも種類があるのですね。
    遊漁船業大変そうですが、面白そうですね。
    また訪問させていただきます。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください