【初心者推奨】月10万円返ってくるニッチサイトアフィリエイトとは?

この記事ではアフィリエイトでの副業や起業を考えていて、「アフィリエイト」というのはなんとなくわかっているけど、なにをやったらいいかわかならないというような方に向けて書いています。

アフィリエイトにはいろいろな種類があります。

  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • 広告アフィリエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアフィリエイト
  • AdSense(アドセンス)アフィリエイト
  • 無料オプトインアフィリエイト
  • etc…

いろいろありますが、その中でも「サイトアフィリエイト」をとにかくおすすめしています。サイトアフィリエイトを最初にやるべき理由や他のアフィリエイトとの明確な違いなどなるべくわかりやすくお伝えできたらと思います。

 

サイトアフィリエイトってなに?

サイトアフィリエイトとは、ウェブサイトでアフィリエイトをすることです。

「サイト」というのは広い意味でブログも含んでいるので、ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトは似てるな〜とも思われたりしますが、全然別物として扱います。

なにが違うかというと…

サイトのメインはなにか?

サイトのメインを何にするかによって分類的に大きく違ってきます。

ブログアフィリエイトで有名どころだと、イケハヤさん、はあちゅうさんなんかはブログアフィリエイトになりますが、1つのサイト(ブログ)で「自分」をメインにしていて「キャラクター」が売り物なイメージです。

なので基本的にアフィリエイトするときは「私はこんなものを使っています」的な紹介になりやすいです。

 

一方、サイトアフィリエイトは自分のことは基本的に必要ではありません。もちろん「自分」を出せば信頼感なども上がったりすることを期待できるので出てもいいのですが、やはり自分のことはメインにしません

なので、自分は表に出たくない人に最適です。

 

ではサイトアフィリエイトで何がメインになるかと言うと以下のとおりです。

  1.  1つの商品、サービス 
  2.  商品ジャンル 
  3.  悩み、コンプレックス 
  4.  好きなこと 

 

サイトアフィリエイトではメインになにを据えるかでさらに分類できます。

 

それぞれ簡単に解説します。

 

1つの商品、サービスがメインのサイトアフィリエイトの場合

特定の商品名やサービス名をメインにしたサイトを作りアフィリエイトをするのを「商標アフィリエイト」と言ったります。

これは、例として古いですが「お嬢様酵素」がブームのときには日本語ドメインで「お嬢様酵素口コミ.com」にようなドメインにしてお嬢様酵素中心のサイトを作って、検索上位を狙います。

大ブームのときうまく上位表示できれば、何百万円いくこともあります。ですが稼ぎの幅が広く、商品名で1位になったとしても数万円しか稼げない場合もあります。

逆にそのような、ニッチな商品、サービスを選べば、初心者でも上位表示可能なので、まずはここから始めるひとが多いです。

 

商品ジャンルがメインのサイトアフィリエイトの場合

「乳酸菌サプリ」「ノンシリコンシャンプー」「ウォーターサーバー」のように商品ジャンルごとにサイトを作るアフィリエイトです。「比較サイト」「ランキングサイト」とか呼ばれたりします。

ウォーターサーバーの場合、市場に出ているできるだけ多くの商品を集め、それぞれの記事も書きますし、ランキングにしてどれが一番おすすめするウォーターサーバーなのか比較してランキングしたりします。

1つ商品ではないので、記事もたくさん必要です。収益がとても大きくなるジャンルも多く、大手企業も参入してきています。「ウォーターサーバー」で検索すると1位は小学館が運営しているアフィリエイトサイトです。

このように上位表示がとても難しいジャンルも多いです。

 

悩み、コンプレックスがメインのサイトアフィリエイトの場合

「ダイエット」「育毛」などの悩みをメインにしたサイトアフィリエイトがあります。決まった呼び名はないと思うんですが、「お悩み系アフィリエイト」とか言ったりします。

なにかの悩みに対する解決策を詳しく書いていくサイトで、この商品を使えば解決できますよ〜だったりそのお悩みジャンルの商品のランキングでアフィリエイトします。

メジャーな悩みだともう既にやばい強さのサイトがたくさんあり、新規参入のハードルは高く、熟練者や熟練者のサポートがないと厳しいです。でも上位表示すれば稼ぎは非常に多くなります。

ニッチな悩みを発掘すれば稼ぎは減りますが、初心者でも可能です。

 

好きなことがメインのサイトアフィリエイトの場合

例えば、ぼくは釣りが好きなので「釣りサイト」です。釣りの情報を書きまくりサイトを作ります。ブログと違う点は、釣りのことしか書きません。日常的な話題は記事内でさっと触れる程度でメインは「釣り」になります。

「趣味サイト」と呼ばれたりして、アフィリエイトまでいけない(いかない)ひともいます。アフィリエイト報酬への導線をしっかり作ることが重要で、ある程度なれてないと、ほぼ稼げない場合もあります。目指せ月1万円みたいな世界です。

売れる商品のアフィリエイト報酬単価が低い場合が多く、アドセンス(クリック報酬)との2本柱でアフィリエイトすることが多いです。

好きなことがメインのサイトアフィリエイトは始めやすくクリック報酬でほぼ確実に収益を出せるのですが、収益が少なすぎるので最初にやらないほうがいいと思ってます。

まずは商品メインのサイトアフィリエイトで稼ぎ、自由な時間を増やします。そうすれ好きなことをたくさんできてネタも多くなり、良い記事を書きやすくなるので、最初ではなく後々やるべきです。

 

他のアフィリエイトとの比較

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイトの違いは前述の通りです。他のアフィリエイトについても簡単に説明します。アフィリエイトという言葉は広く使われていて、いろいろな意味があります。

 

集客方法の違い
これらは「お客さんがどこから来るか?」が違います。

メルマガアフィリエイト:メールから
SNSアフィリエイト:SNSのフォロワーから

広告アフィリエイト:PPCやSNS広告から
など…

こちらの場合のアフィリエイトは、「〇〇アフィリエイトをやる」というように「行動」としてのアフィリエイトになります。

 

SNSアフィリエイト

Facebookで友達を増やしまくる、Facebookページにいいねを集めてる、Twitterのフォロワー、LINEの友達などを集めてアフィリエイトします。

稼げるくらいのフォロワーを集めようとすると手動でやるのはとても大変でツールを使って増やすのがメインでした。最近はツールと見破られることも多くアカウント削除されたりするリスクが多く難しくなってきました。

 

メルマガアフィリエイト

メールアドレスを集めてそこにアフィリエイトをしていきます。

メールアドレスを集めるのはけっこう大変です。メールアドレスの価値はまだ高く1件1000円とかも普通にあることから難しさもわかると思います。

サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトと連動してできますが、ある程度サイトが大きくなってからだと非常に始めやすいのでその時始めるのがベストです。

 

広告アフィリエイト

広告アフィリエイトで有名なのがPPC広告アフィリエイトです。特定キーワードの検索結果の画面に広告出稿できるシステムで、うまくやると即日、収益発生します。

初期投資を躊躇なくできるのでしたら最初からやってみるのもおすすめですが、Webサイトで商品が売れる導線を理解してからでないと広告費を浪費してしまい結果が出ないことも多いです。

まずはサイトアフィリエイトで売れる導線を学んでから始めると効率よくできます。他にもSNSに広告を出すこともでき、SNS広告アフィリエイトよばれたりします。

 

 

使う広告の違い
こちらはアフィリエイトのやり方の違いではなく、アフィリエイトするときに使う広告の種類で別れています。

楽天アフィリエイト:楽天の商品が売れると報酬
Amazonアフィリエイト:Amazonの商品が売れると報酬
AdSense(アドセンス)アフィリエイト:クリックされると報酬
無料オプトインアフィリエイト:メールアドレスの登録で報酬
など…

こちらのアフィリエイトの場合「〇〇アフィリエイトを使う」というように「手段」としてのアフィリエイトになります。

こちらのアフィリエイトはサイトアフィリエイトでも使うものです。状況に応じて最適と思うものを使います。

 


ほかのアフィリエイトについても簡単に解説しました。

「アフィリエイトをやる」という意味ではSNSアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、広告アフィリエイト、ブログアフィリエイトとの比較になりますが、結論としてサイトアフィリエイトをおすすめしています。

 

 

サイトアフィリエイトには3種類ある。最初始めるならこれ!

話を戻しまして、サイトアフィリエイトをするときになにをメインを何にするかによって3種類に分類しました。

  1. 商品、サービス
  2. 悩み、コンプレックス
  3. 好きなこと

この中でも最もおすすめなのが「商品、サービスがメインのサイトアフィリエイト」になります。理由は以下のとおりです。

理由1:サイト規模が比較的小さくてもよい

1つの商品について書くので、サイト規模がそこまで大きくなりません。どこまで作業すればいいか?というとりあえずのゴールも見えやすいので取り組みやすいです。

悩み、コンプレックスがメインとかだと、幅広い知識をまとめてわかりやすく書いていき、関連商品数も多いのでその分、記事数も大量になってきます。もしあなたが最初からそれを実行していけるのでしたらいいのですが、けっこう難しいです。

 

理由2:スタートラインがベテランと同じにできる

商品名のサイトアフィリエイトの場合、新商品についてはだれもやってないことが普通です。

新商品とは新しくASPに登録された商品と考えますが、各ASPのメルマガや案件検索で、新着案件が見れるのでその中から選べば、全員スタートラインは同じです。

で、さらに有名な商品でない場合は始める人かなり少ない場合もあり、上位表示が容易になります。

 

理由3:広告出稿なしでも早く報酬が発生確保しやすい

収益の発生ではPPC広告などで広告出稿するのが一番早いですが、その分お金もかかります。ほかにも集客手段にもいろいろありますが、無料でやるには検索から集客するのが一番効率がいいのでサイトアフィリエイトでは、検索を集客手段のメインにします。

ブームになる商品は、他のアフィリエイターも強いので上位表示は難しいですが、あまり有名でない商品やニッチジャンルの商品だと上位表示は比較的簡単です。さらに強い人たちは上位表示しても収益が少ないニッチジャンルには参入することは少ないです。

収益を得るには、「集客」が最重要です。まずは集客をしないとなにも起こりません。とにかく上位表示しないと収益にならないので、早めに上位表示できる商品を狙い、お客さんは少なくても確実に収益を出していくのが最初はモチベーションも保てておすすめです。

1サイトで月1万円収益があればいいな〜くらいのサイトでも10サイト作れば月10万円になります。

 

理由4:外注化しやすい

最初は自分でサイトを作るべきですが、何個か稼ぐサイトを作ることができてからはその経験をもとに外注さんに任せることができます。自分の時間は最大限使わずにサイト構築することを目指せます。

自分メインのブログアフィリエイトなどではそれが難しいです。

 

理由5:資産積立型である

すべてのサイトアフィリエイトに言えることですが、一度上位表示したあと、場合によってはいきなり落とされたりしますが、通常変動しないことのほうが多いです。

なので作り続ければ雪だるま式に収益を増やせる、積立型のビジネスになります。外注さんも使って一気に収益を積み立ていくのは面白いです。

 

商品メインのサイトアフィリエイトにするべき理由まとめ

ライバルが少ないニッチ商品を選ぶことで記事が少ない小規模サイトでも比較的簡単に上位表示可能。なので月1万円稼ぐくらいのサイトなら比較的簡単に作成可能。それを10個作れば月10万円。

外注さんをうまく使えば、自分の時間をあまり使わないでもサイトを作ることができ、どんどん積立られる。

 

 

サイトアフィリエイトでお金がもらえる道のり

田舎アフィリ
報酬が発生するときは大きく2つに分類されます。

 

  1. 成約で報酬発生
  2. クリックやインプレッションで報酬発生

アフィリエイトでは①成約で報酬発生をイメージする方が多いと思います。自分のアフィリエイトサイトで商品紹介して見てくれた人が商品購入に至ると報酬をもらえるというものです。

②クリックやインプレッションで報酬発生は多くは「Google AdSense(グーグルアドセンス)」の広告を使います。クリックされた時点、あるいはインプレッション(広告が表示)された時点で報酬が発生するタイプの広告です。

当然①のほうが難しいので1回当りの報酬は高くなります。②の報酬発生回数は多くなりますが1回当りの報酬は低くなります。

 

成約で報酬発生

報酬発生までの流れ
  1. サイトを作り、何かしらのキーワードの検索結果の上位に表示する
  2. お客さんがそのキーワードで検索して、あなたのサイトをクリックしてサイトに来る
  3. サイト内のアフィリエイトリンクをクリックしてショップサイトへ移動
  4. ショップで購入
  5. あなたはショップはお礼としてアフィリエイト報酬を受け取る

 

クリックやインプレッションで報酬発生

報酬発生までの流れ

まずはお客さん(あなたのサイトを見てくれる人)の流れです。こちらではお金は動きません。

  1. サイトを作り、何かしらのキーワードの検索結果の上位に表示する
  2. お客さんがそのキーワードで検索して、あなたのサイトをクリックしてサイトに来る
  3. サイト内に設置されたGoogleの広告をクリックする
  4. 広告主のサイトを見る

 

次に広告配信の流れです。お金はコチラだけで動きます。

  1. 広告主はGoogleにお金を払い広告出稿の依頼をする
  2. あなたはGoogleの広告をサイトに設置する
  3. Googleは設置された広告枠に広告配信する
  4. その広告を見たお客さんがクリックして広告主のサイトへ移動する
  5. あなたは広告主のサイトへお客さんを誘導したお礼として報酬を受け取る

 

このような流れで報酬を受け取れますが、両者ともやることは唯一つ、

  1. サイトを作り、とあるキーワードの検索結果の上位に表示する

です。手順は以下通りです。

サイト作り→上位表示の流れ
  1. 上位表示したいキーワードを決める
  2. ドメインを取得する
  3. サーバーを借りてドメインを設置する
  4. サイト作成する
  5. 記事を書く
  6. 順位チェックやアクセス解析など分析して、サイトの修正など
  7. ⑤〜⑥を繰り返す

ここでは詳しいことまでは解説しませんが、この記事の最後に詳しく解説した記事へのリンクがあるので見てみてください。

 

 

サイトアフィリエイトのリスクは?

金銭的リスク

少しの金銭的なリスクはありますが、5万円以内でも可能です。

5万円の損を恐れるなら副業や起業など考えないほうがいいです。堅実に働いて節約して趣味を楽しんだりしたほうがあなたのためです。

パソコンはすでにあるという前提ですが、2万円でサーバー1年分とドメイン1年分と必須ツールを手に入れます。

残り3万円で教材か便利ツールかWordPressテンプレートを買ったりします。←こちらは使わなくても一応できますが、収益を加速するには使ったほうが良いな〜と思うお金です。

なので、サイトアフィリエイトを始める金銭的なリスクはないに等しいくらいです。だから始めやすく、多くの人が始めるも、一定数はうまくいかない人もいるので失敗談も多いという状況です。

 

なぜ失敗するのか?その原因は時間的リスクを過小評価しているために起こりやすいです。

時間的リスク

最大のリスクは「時間」です。サイトをつくるには自分の時間を費やすことが不可欠です。時間に関してはどんなことをするにしても平等に減っていきます。その中で何をするを自分自身で選択しなければいけません。

もし、アフィリエイトで稼ぎたいのでしたら、「アフィリエイトのために時間を使う」ということを選択しなければいけません。

 

自分の時間が自由に使えるとき、何に使うか選択するという意識をしていますか?

あまり意識する人は少ないかもしれませんが、多くの場合「楽できるほう、楽しいほう」を無意識的に選択しています。

※会社は楽しくないけど会社行くことを選択しています。それは「罰を受けたくない」「損したくない」といったより悪くなりたくないという感情でしょうがなく楽しくないことを選択しています。

スマホゲームは楽しい。ドラマも見たい。とりあえず寝たい。そのように誘惑の多い中でも「アフィリエイトのために時間を使う」という選択をしなければいけないのです。これができる人だけがアフィリエイトで稼げるようになります。稼ぐための最低条件です。

ノウハウやツールなど、稼ぐために重要な要素はいろいろあるのですが、「アフィリエイトに時間をかけられるか?」それが本当にいちばん重要なことになります。

 

サイトアフィリエイトで成功するコツ

サイトアフィリエイトのために時間を使う

前述しましたとおり、サイトアフィリエイトのために時間を使った人だけが稼ぐことができます。

これはマインドセット的なことですが、どうやって継続するか?どうやれば継続できるか?その方法は人それぞれ違うとおもいます。

自己啓発系の本を読んでいろいろためしたり、習慣を作ったり、いきなり会社をやめて退路を断ったり(←おすすめはしません)、いろいろあると思います。

まずは「サイトアフィリエイトのために時間を使う」これを実現してください。

 

正しい方向に時間を使う

時間を使うと言っても「正しい方向」というのが収益への近道です。そのためにも2〜3万円で良い教材があるのでそのとおりやってみると良いです。

闇雲に作業しても時間がかかってしまいます。教材には先人たちが失敗を繰り返し導き出した正解に近いことが書かれています。

その失敗の時間を省略できるものが教材と考えれば結構お得だと思います。

 

このサイトも教材と言ってもらえるように徐々に記事追加していきます〜(^^)

 

 

最後に

今回の記事では、

  • サイトアフィリエイトについてさらに細かい分類
  • 他のアフィリエイトとの比較
  • サイトアフィリエイトをおすすめする理由
  • アフィリエイトでお金がもらえるまでの流れ
  • サイトの作り方(簡易版)
  • サイトアフィリエイトのリスク
  • サイトアフィリエイト成功のコツ

を書かせていただきました。

まとめると…

自分は出なくていいので顔出し不要。小さいサイトを複数作っていくことで稼ぐことができるサイトアフィリエイト。外注化もしやすいのでおすすめです。成功するには正しい方向にしっかり時間を使うこと。

是非トライしてみてください!

 

リアルタイム企画「初心者でも外注でミニサイトアフィリエイト」ということで、実際に作業しながらその経過を記事にしていく企画をはじめました〜

初心者でも記事作成を外注でサイトアフィリエイトに挑戦企画開始!

2018年7月28日
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ アフィリエイトランキング

6 件のコメント

  • Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    はじめての訪問です。

    初心者の私は、じっくり読ませていただきました。

    非常に参考になりました。

    頑張りたいと思います。

    いいね、しました。

    • コメント、いいねありがとうございます!
      こんな記事少ないのに来ていてだき嬉しいです。
      もっと記事を充実させていきます〜(*^^*)

  • はじめまして。
    apaと申します。

    いきなりコメント、失礼します・・・

    すごく詳しく書かれてますね!

    恐らく、勝手な想像ですが、相当大変だったんじゃないかと思います。

    きっと、アフィリエイト初心者の方にとって指針となる記事になりそうですね!

    僕が特に、響いたのが、

    「時間的リスク」

    の部分。

    mitsuissyさんが書かれている通り、時間に対する意識が甘い人が多いですよね(笑)

    「アフィリエイトは稼げる」
    「楽に稼げる」

    という声に騙されて(?)時間という対価を払おうとしない人があまりにも多すぎるように感じます。

    いつか僕が教える立場になったときはしっかりと意識していこうと思いました。

    あと、「闇雲にやるのではなくて教材などでしっかり学んだ方がいい」という部分。

    ここも深く感銘を受けました。

    本当にそうですよね・・・

    僕も、塾入ったり教材買ったりしなければ、成果を出すのは難しかったのかな、と今は思います。

    すごく参考になる記事でした。

    また読ませていただきますね!

    ありがとうございます(^^)

  • こんばんは。ランキングからです。
    わかりやすく丁寧な説明、有難うございます。
    なかなか誘惑が多くて、正しい方向に時間を使う、事ができてないです。
    部屋にこもるくらいにしないとだめです。
    ポチっとしていきますね。

    • コメントありがとうございます(^^)
      僕の場合、逆に部屋のほうが誘惑多いこともあります〜スマホを持たずに喫茶店とかで作業すると結構集中できるのでおすすめです〜
      ご参考まで…

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください