【WordPress】一番簡単なプラグインの一括インストール方法まとめ

WordPressを運用していると、必要なプラグインの数が結構多くなってきます。

田舎アフィリ
新しくサイトを立ち上げるときには、プラグインをたくさんインストールしたいので、一つ一つ検索してインストール→有効化していくのは結構めんどくさいですよね〜

 

ということで

プラグインの一括インストールと一括有効化

する方法を紹介します。

 

 

一番簡単な方法は時代によって違います。

なぜかというと、便利な「プラグインを一括インストールするためのプラグイン」があったとしても開発が止まったりして更新されないと使えなくなってしまったりします。

 

プラグインを一括インストールするのには大きく2つのやり方があります。

  1. プラグインを使い一括インストール(初心者でもやりやすい)
  2. FTPソフトを使い一括インストール(上級者向け)

もしFTPソフトを使えてある程度の技術を持っている方は、FTPソフトでも簡単にできますが、それでも①プラグインを使い一括インストールする方法のほうが早いし簡単なのでおすすめです。

FTPソフトとは?

サーバーにファイルを直接アップロードするためのアプリ。普段見ることのないWordPressの裏側も見ることができる。下手にいじるとサイトが壊れることもあるので上級者向け。

 

プラグインを使う方法のデメリットとしては、その一括インストールするためのプラグインが使えなくなったり、使いたいプラグインがなくなってしまったときにインストールできなくなってしまう場合があることです。

使えなくなってしまうと代替方法を探したりでめんどくさいです。

 

では、どの方法を使えばいいか?をまず紹介していきます。

プラグインの一括インストール方法の選び方

質問に答えて最適な一括インストール方法を選んでください。

質問① 何個のプラグインをインストールしたいか?

6個以上→次の質問へ

5個以下お気に入りプラグインを手動でインストールする方法へ移動

 

 

質問② 何個のWordPressサイトを作りたいか?

1つしか作らないプラグイン「Multi Plugin Installer」を使った一括インストールへ移動

※めんどくさい設定が必要なく簡単。でも拡張性がないので、とりあえず1サイトを作りたい方におすすめ。

 

複数作るプラグイン「Wp Favs」を使った一括インストールへ移動

※まずは一括インストールの設定を作らなくてはならないので、最初はめんどくさいけど一回設定を作ってしまえば、その後とても楽になる。なので複数サイト運営者におすすめ!

 

質問③ FTPソフトが使えるか?

FTPソフトと聞いてわからなければスキップして大丈夫です。

FTPソフトが使えて、古いプラグインが使いたかったり、今後ずっと使えなくなることがない一括インストールを知りたければ「FTPソフトを使った一括インストール」をやってみてください。

FTPソフトを使った一括インストールへ移動

 

 

 

プラグインで一括インストールする方法

実は、2018年9月現在、まともに動くプラグインが少ないです。

WordPressのバージョンが上がるとともにプラグインもバージョンアップしないと使えなくなってしまうのですが、プラグイン開発者の人が開発をやめちゃったりしてバージョンアップしないことがあります。

他にもなぞのエラーでインストールできなくなってしまったりして正常動作しないなど問題が起こったりします。

 

そのなかでもうまくできたプラグインが、「Wp Favs」(ダブリューピーファブス)です。

一番おすすめ!プラグイン「Wp Favs」で一括インストールする方法

この方法は複数のサイトを立ち上げる人には1番おすすめしています

 

田舎アフィリ

プラグイン「Wp Favs」は「wordpress.org」のアカウントでお気に入り登録されたプラグインを一括インストールする機能があります。

たくさんのプラグインを全部お気に入り登録するのは若干めんどくさいですが、お気に入り登録完了後であれば1分程度で、何個ものプラグインのインストールと有効化が完了します。

「wordpress.org」アカウントとWordPress管理画面にログインすることは違うので注意!

 

 

イメージではこんな感じです↓↓

この方法のメリット
  • 複数サイト立ち上げにとても便利で、とにかく簡単。
  • お気に入りリストを更新していくことで自分用のプラグインリストができ、それを一括インストールできる。
この方法のデメリット
  • お気に入り登録が最初だけだがめんどくさい
  • 「wordpress.org」で公開終了したプラグインは使えない
    (本当はセキュリティ的に使わないほうがいい)

 

具体的な手順としては以下のようになります。

  1. wordpress.orgのアカウントを作成
  2. インストールしたいプラグインをお気に入りに登録する
  3. Wp Favs」を手動でインストール→有効化する
  4. Wp Favs」の設定からwordpress.orgのアカウントIDを読み込ませる
  5. 一括インストールする
  6. 一括有効化する

 

動画で解説

一連の手順を動画にしたのでわからないときは御覧ください。

①〜②までの動画解説

リンク集

wordpress.orgのアカウントを作成→ja.wordpress.org/

 

 

③〜⑥までの動画解説

 

画像で解説

  1. wordpress.orgのアカウントを作成
  2. インストールしたいプラグインをお気に入りに登録する
  3. Wp Favs」を手動でインストール→有効化する
  4. Wp Favs」の設定からwordpress.orgのアカウントIDを読み込ませる
    ※アカウントIDはログイン後の右上の「こんにちは、〇〇さん」の〇〇の部分
  5. 一括インストールする
  6. 一括有効化する

 

 

 

「Multi Plugin Installer」で一括インストールする方法

「Multi Plugin Installer」(マルチプラグインインストーラー)はかなり古いプラグインで開発終了していて更新されていません。なので、使えない機能もあるんですが、まだ使えるある機能を使うととても簡単に一括インストールできます。

 

田舎アフィリ

ゼロの状態からでも3分くらいで何個ものプラグインを一括でインストールできます。

今回デモでインストールするプラグインは普遍的に使えるプラグインとして別記事で紹介していますので御覧ください。

【どんなサイトでも使える】最初に入れたいWordPressプラグイン17選

2018.09.27

 

注意点として「Multi Plugin Installer」はプラグイン→新規追加→検索では出てこないので、.zipファイルをアップロードしてインストールすることが必要です。ここは難しく聞こえるかもしれませんが簡単にできるので安心してください。

「Multi Plugin Installer」プラグインzipファイルのダウンロード(30KB)

 

「Multi Plugin Installer」インストール後、一括インストールしたいプラグイン情報が入ったインポートファイルを読み込ませることで一括インストールできます。

インポートファイルのダウンロード(12MB)

2つのzipファイルをダウンロードして頂き準備完了です。

 

イメージとしてはこのような感じです↓↓

 

この方法のメリット
  • 上記のインポートファイルをダウンロードしてもらえれば最も早く一括インストールできる
  • 独自に導入したいプラグインをインストールしてからインポートファイルをダウンロードできるので、自分専用のインポートファイルを作成でき、一括インストールできる
  • インポートファイルにプラグインデータが残せるので公開終了したプラグインでも一括インストールできる。
この方法のデメリット
  • 開発が止まっていてセキュリティなどの問題が見つかっても更新されないのでリスクがある

 

 

では、詳しいやり方を解説します〜(^^)

動画で解説

 

画像で解説

  1. 上の「各ファイルのダウンロード」からファイルをダウンロード
  2. WordPressのプラグイン→新規追加→アップロードから「Multi Plugin Installer」をアップロードしてインストール&有効化
  3. 「Multi Plugin Installer」の設定画面にに進み、一番下の「Upload Downloaded Backup File To Install Plugins :」からインポートファイルをアップロードしてボタンをクリックするとインストール完了です。
  4. 「インストール済みプラグイン」から一括有効化する

 

 

お気に入りプラグインを手動でインストールする方法

上で紹介した「Wp Favs」が使えるなら、基本的にこの方法は使わなくていいです。「Wp Favs」を使ったほうが圧倒的に楽です。

田舎アフィリ
今後、もし「Wp Favs」が使えなくなっても、この方法でしたら比較的簡単にプラグインのインストールすることができますので、もしものために書いておきます。

あと、目安として必要なプラグインが5個程度だったらこの方法はおすすめです。それ以上の数のプラグインが必要でしたら、前章の「プラグインで一括インストールする方法」で行いましょう。

 

 

イメージとしてはこのような感じです↓↓

 

この方法のメリット
  • 一つ一つ検索してインストールするよりは簡単
  • 必要なプラグインが少なければおすすめできる方法
この方法のデメリット
  • 一括インストールするプラグインを使ったほうが圧倒的に簡単。

 

「Wp Favs」プラグインの解説で、wordpress.orgアカウントでプラグインをお気に入りに登録する方法も解説しました。

wordpress.orgアカウントでお気に入り登録したプラグインは下の動画ような方法でも呼び出して簡単にインストールすることができます。

 

動画解説

 

このとおり、お気に入り登録しておけば検索して探してインストールする必要がなく、一括インストールプラグインを使うよりはめんどくさいですが、通常の一つ一つ検索してインストールするよりはかなり簡単にプラグインのインストールすることができます。

もしものときのために覚えておくといいかもしれません。

 

画像解説

  1. プラグイン→新規追加に進む
  2. 「お気に入り」のタブを開く
  3. 「wordpress.org」アカウントのユーザー名を記入
  4. 「お気に入りを取得」ボタンをクリック
  5. お気に入りに登録したプラグインが表示されるので「インストール」ボタンと「有効化」ボタンをクリックしていき完了です。

 

 

 

 

FTPソフトで一括インストール

FTPソフトというのは、サーバーに直接ファイルをアップロードできるソフトです。

 

田舎アフィリ

多少上級者向けです。WordPress運営するうえで「FTPソフト」を使う必要がないので、FTPソフトが使えない方はわざわざプラグイン一括インストールために勉強しなくてもいいかもしれません。

一応、FTPについてわからない方でも、1つのプラグインをインストールすることでFTPソフトと同じことができます。

解説動画もあるのでもしやってみたい方は、その方法を試してみてください。

 

WordPressの管理フォルダの中には、プラグインのデータが格納されているフォルダがあります。そのフォルダにプラグインのフォルダをアップロードすることでインストールが完了します。

イメージとしてはこのような感じです↓↓

この方法のメリット
  • WordPressの裏側のシステムを知ることができるきっかけになる
  • 使えなくなることがない
  • FTPソフトが使えなくても同じことができるプラグインがある
  • PC内のプラグインファイルを増やしたり減らしたりすれば自分専用のカスタマイズができる
この方法のデメリット
  • 失敗するとサイト全体が壊れてしまうこともある。
  • プラグインファイルをPCに保管しないといけない

 

動画解説

 

 

画像解説

上級者向けなので、FTPソフトをPCにインストールしたりなどの準備についてはここでは解説しません。

まず、プラグインファイルを準備します。フォルダの状態で準備完了です。

wordpress.orgのプラグインページで必要なプラグインを検索して詳細ページからダウンロードします。

 

zipファイルでダウンロードできるので、解凍するとフォルダになります。

その状態で必要なプラグインを集めます。

↓↓このような状態で準備完了

 

 

これらのプラグインフォルダを、プラグインが格納されるフォルダにアップロードすることでインストールが完了します。

プラグインフォルダはここにあります。

WordPressトップページ→ wp-conten → plugins

その中にプラグインフォルダをアップロードします。

 

 

今は使えない?プラグイン一括インストールのためのプラグイン

やってみたけどその時うまく使えなかった一括インストールするためのプラグインを紹介しておきます。

 

【一時的エラー?】WPCore Plugin Manager

結構使いやすかったのですが、いつからか使えなくなってしまいました。プラグインの更新は継続しています。

このプラグインは、「WPCore(https://wpcore.com/)」というサイトで一括インストールプラグインのリストを作成して、そのリストを読み込み一括インストールします。

ですが、リスト読み込みのときにエラーが出てしまいインストールができません

エラーの内容は「Something went wrong with the plugin API.」と書かれています。

APIについてはよくわからないのでエラーが解消できずに現在は使えない認定しています。

 

【開発終了】Bulk Plugin Installation

このプラグインは6年前から更新されていません。

まだ使えた時代も他のプラグインのほうが使いやすかったので、使い方までは解説しませんが、一応「Bulk Plugin Installation」プラグインでも一括インストールはできました。

 

 

プラグインの一括インストール方法のまとめ

結構長くなってしまいましたが、プラグインの一括インストールについてまとめました。

  • プラグインを使った一括インストール方法
  • wordpress.orgのお気に入りにを使った手動でのインストール方法
  • FTPソフト使った一括インストール方法
  • もう使えなくなっている一括インストールプラグイン一覧

といった内容でした。

 

 

田舎アフィリ

長々書きましたが難しく考えずに、とりあえずプラグイン「Wp Favs」を使ってみてください。

プラグイン「Wp Favs」の使い方へ戻る

 

 

パソコンで作業すると思いますが、スマホで動画再生しながら作業するとわかりやすいと思います。

 

スマホでこの記事を開く
↓↓↓↓

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ アフィリエイトランキング

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください