多機能プラグイン「Jetpack」とその仲間たちの使い方マニュアル

WordPressで最も使われるプラグインの一つに「Jetpack」があります。

このプラグインは、WordPressの純正品とも言えるプラグインです。

また「Jetpack」と連携して使えるプラグインが何個かあり、インストール推奨なプラグインも何個かあります。

田舎アフィリ
この記事では、「Jetpack」の使い方とその他のプラグインの使い方も解説していきます。

使い方を説明する前に、WordPressとJetpackの関係についてを簡単に解説します。

 

無料で使える高性能ブログシステムのWordPressですが、システムを配布しているのが「wordpress.org」というドメインのサイトです。

そして、WordPressというシステムを作った人たちが集まって起業した会社が「Automattic」といいます。

この「Automattic」が作成したプラグインが「Jetpack」です。

 

なので、純正と表現しています。

そして、「wordpress.com」というサイトがあり、こちらはAutomattic社が運営するサービスサイトです。Jetpackと連携することJetpackプラグインを使えるようになります。

 

仲間たちと書きましたが、今回紹介するプラグインは

  1. Jetpack
  2. Akismet

の2つになります。

 

JetpackとAkismetのインストールと有効化

2つとも同じように検索してインストールと有効化します。

「Jetpack」で検索してください。

 

「Akismet」で検索してください。

 

一つ一つ検索するのはめんどくさいので他のプラグインもまとめて一括インストールできる方法があるので試してみてください。

↓↓詳しくはこちらの記事で

【WordPress】一番簡単なプラグインの一括インストール方法まとめ

2018.09.20

 

Jetpackの設定

「wordpress.com」との連携

「Jetpack」の設定画面はサイドバーの「Jetpack」のさらになかの「Jetpack」から入れます。

 

Jetpackを設定」ボタンがあるのでクリックします。

 

 

WordPress.comのページが開くのでログインします。アカウントがない場合一番簡単なのは「Googleで続行」からGoogleアカウントと提携してログインすることです。

それができない場合「登録」からアカウント作成します。

 

 

 

ログインが完了すると、「承認する」ボタンが表示されるのでクリックします。

 

 

 

有料プランを選ぶ画面が表示されたら、下の方にスクロールすると「無料プランでスタート→」ボタンがあるのでクリックします。

 

 

 

サイトに戻る」ボタンが表示されていたらそのボタンをクリックする。

 

以上でWordPress.comとの連携は完了です。

 

 

使う機能をONにする

連携完了すると、次の画面が表示されます。

 

WordPressは多機能で、機能によっては他のプラグインやテーマの仕様、サーバーの仕様などに干渉する可能性があります。

ですが基本的には「おすすめの機能の有効化」ボタンを押して大丈夫です。

もし何かエラーみたいなのが見つかったらその時に対処すれば大丈夫です。

 

Jetpackでできること

連携が完了すると「ダッシュボード」「設定」「サイト統計情報」という3つのメニューがでてきます。

 

 

 

一番良く使うのが簡易的ですが必要十分なアクセス解析を見ることができる「サイト統計情報」です。

アクセスをチェックするのには簡単で見やすいです。

 

 

CSSというデザインのプログラムみたいなのを編集できます。

 

 

田舎アフィリ

他にもいろいろあるんですが、裏側で動いていたり、直接的に触らないものも多いのでここですべての機能の説明は省略します。

WordPressでなにかやりたい時に、Jetpackの機能を使うこともあるのでその時に詳しく解説ます。

 

 

また、機能の説明はプラグイン内の説明が結構詳しいので読めばだいたい分かると思いますので、Jetpackメニュー内の「設定」から見てみてください。

設定」から機能のON、OFFの切り替えが可能です。

 

 

Akismetの設定

Akismet」というのはコメントのフィルター機能があり、スパムコメントを自動的にスパム判定して排除してくれます。ブログを始めたばかりでも結構スパムコメントが来るので、必須のプラグインです。

JetpackでWordPress.comと連携済みでしたら、「Akismet」と「Jetpack」で連携すればすぐに使えるようになります。

連携してアクティベートできれば、何も設定しなくてOKです。

 

JetpackとAkismetを連携する

Akismetの管理画面はWordPress管理画面のサイドバーの「Jetpack」のなかにあります。「Akismet Anti-Spam(アンチスパム)」をクリックします。

 

 

 

Akismet設定画面が開くので「Jetpackと連携する」をクリックします。

 

 

 

無料で使うには少しめんどくさい設定が必要です。

↓↓こちらの画面が開くので「Get Personal」をクリックします。

 

 

  • スライダーが寄付の値段になってますが、0円でも大丈夫です。一番左にして0円にします。
  • 名前は何でもOKです。URLはWordPressを設置したURLを記入します。
  • 入力完了したらボタンをクリックします。

 

 

 

↓↓このような画像が表示されたら、「Activate this site」をクリックします。

 

 

 

「Akismetは現在サイトをスパムから保護しています。」と表示されたら設定完了です。

 

これ以上何もしなくてもOKです。

 

まとめ

JetpackとAkismetはとりあえず入れておいていいプラグインです。

アクセス解析はGoogle Analytics(Googleの高性能アクセス解析)がよく使われますが、開くのもめんどくさいし見るところが多くて逆に分かりづらいこともあります。

なので、僕の場合シンプルでわかりやすく開くのも簡単なのでJetpackのサイト統計情報(アクセス解析)をよく見ます。

 

Akismetは高確率でスパムを撃退してくれます。

 

あと、Jetpackの機能の一つに、いろいろな「ウィジェット」が追加されていろいろなブログパーツを追加することができます。

WordPress管理画面の「外観」→「ウィジェット」で見てみてください。

 

 

田舎アフィリ

WordPress開発者の人たちが作ったプラグインということで、いろいろな機能盛りだくさんです。

とりあえずインストールしてみてください〜(^^)

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ アフィリエイトランキング

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください