短縮URLがWordPressだけで超簡単に出来る[Pretty Links]の使い方

田舎アフィリ
今回紹介するプラグインは、WordPressの管理画面で短縮URLを作成することができるプラグインです。

 

正式名称はとても長いです。

Shortlinks by Pretty Links – Best WordPress Link Tracking Plugin

なのでこの記事では「Pretty Links」と書きます。

 

短縮URLとは?

①長いURLを短くする(短くするだけで同じサイトが開きます)

www.google.co.jp/search?ei=ULHSW9ebH4H98QX437zIDQ&q=%E7%94%B0%E8%88%8E%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA&oq=%E7%94%B0%E8%88%8E%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA
↓↓
inaka-af.jp/ynve

 

②短縮されたURLがいつ何回クリックされた測定するなどのクリック解析機能

といった機能があり、アフィリエイトではよく使われます。

 

この短縮URLですが、無料のWebサービスもありますが、アフィリエイトツールとして販売もされています

それがWordPressのプラグインだけでできてしまいます

 

しかも、クリック解析機能もあるので十分に使うことができます。

さらに、自分のサイトのドメインを使って短縮できるので、サイトを見てくれる人たちにも違和感なく見せることができます。

また、短縮URLの情報は自分のサーバーにあるのでサービス終了などで消えることはありません。

 

 

田舎アフィリ

短縮URLを使いたいなら今最もおすすめできる方法なので、ぜひやってみてください〜(^^)

 

では詳しく解説していきます。

「Pretty Links」のインストールと有効化

  1. WordPressの管理画面の「プラグイン」→「新規追加」に進む
  2. Pretty Links」で検索
  3. インストールと有効化

 

 

他のプラグインもまとめて一括インストールできる方法があるので試してみてください。

↓↓詳しくはこちらの記事で

【WordPress】一番簡単なプラグインの一括インストール方法まとめ

2018.09.20

 

「Pretty Links」でできることと設定方法

田舎アフィリ
インストールと有効化が終わればすぐに短縮URLをつくることができます。
  • 短縮URLを作る
  • 短縮URLをグループ分けして管理しやすくする
  • クリック解析を見る
  • 見ているページの短縮URLをワンクリックで作る

 

この4つの機能をよく使うので解説します。

 

短縮URLを作る

3パターンで短縮URLを作成できます。

  1. WordPress管理画面のダッシュボードで作成
  2. Pretty Linksで作成
  3. Bookmarkletで作成

順番に解説していきますが、③Bookmarkletで作成は「見ているページの短縮URLをワンクリックで作る」の章で解説します。

 

 

①WordPress管理画面のダッシュボードで作成

この方法では設定する項目も少なくシンプルに素早く作成できます。

細かい設定はできませんが、後からでもできるので、気にしなくても大丈夫です。

 

WordPress管理画面のトップページである「ダッシュボード」に新しい項目が追加されます。

ダッシュボードを開き、下にスクロールします。

 

すると「Pretty Link Quick Add」と書いてあるところで作成できます。

Target URL」には短縮したいURLを記入します。

Pretty Link」には自動でランダムな英数字が記入されていますが、こちらが短縮URLになります。そのままでもいいですし、変更しても構いません。

入力が終わったら「Create」ボタンをクリックします。

 

すると、作成済み短縮URL一覧のページが開きます。

一番上に今作成した短縮URLがありますのでコピーして使ってください。

 

 

②Pretty Linksで作成

こちらでは、細かい設定をして、短縮URLを作成できます。まずは作成画面を開きます。

 

 

↓↓こちらのページが開きます。

  • Redirection(必須):短縮URLから元URLへジャンプさせる方式を選択。そのままでOKです。
  • Target URL(必須):短縮したいURL(元URL)を記入。
  • Pretty Link(必須):最初からランダムで入力されていますが自由に変更できます。ここで入力された文字で短縮URLが作られます。
  • Title:自分で作成した短縮URL一覧のページで表示されます。自分しか見れないのでわかりやすいように書いて大丈夫です。
  • Notes:メモですが、Pretty Linkの編集画面でしか見れないメモです。たくさん記入できるので必要に応じて使います

入力が完了したら「Create」ボタンをクリックして完成です。

 

 

短縮URLをグループ分けして管理しやすくする

作成した短縮URLをグループ分けして管理できます。

例えば、「アフィリエイトリンク」とか「内部リンク」とか「サイドバーリンク」とかのグループを作って管理するとわかりやすいかもしれません。

使わなくても問題ありません。

 

グループ設定は、

  1. グループの管理画面から設定
  2. Pretty Linksで短縮URLを作成するときに設定
  3. 作成後編集画面で設定

の3つの方法でグループ設定できます。

 

①グループの管理画面から設定

Pretty Linkメニュー内の「Groups」を開き、「Add Group」をクリックします。

 

グループ名を記入して、必要だったらメモを記入して、作成済みの短縮URLのなかで作成するグループに追加したいのがあったらチェックします。最後に「Create」ボタンをクリックすれば完了です。

 

 

 

②Pretty Linksで短縮URLを作成するときに設定

Advanced Options」をクリックするとメニューが開きます。

グループを作成済みの場合「None」をクリックするとドロップダウンで選べます。

まだグループを作成していない、新しく作りたい場合は「Add a New Group」に入力します。

そして短縮URLを作成すればグループ設定できます。

 

 

③作成後編集画面で設定

 

短縮URL編集画面では前章と同じように、「Advanced Options」をクリックすると開くメニューからグループ設定します。

 

 

 

クリック解析を見る

メニュー内の「Clicks」から開けます。

 

グラフで見れたり、クリックされた詳しい状況を確認できます。

 

この細かい情報が結構便利なので少し解説します。いろいろな項目があります。

  • IP:クリックした人の接続IP。特に見る必要はありません。
  • Timestamp:クリックされた時間
  • URI:短縮URLの自分で設定する部分が表示される。
  • Referrer:どのページを見ていた時にクリックされたかわかります。クリックされたページのリンクが表示されます。コレがとても便利です。
  • Link:短縮URLのタイトル。クリックするとその短縮URLだけの解析を見ることができます。

 

 

見ているページの短縮URLをワンクリックで作る

この機能は結構便利だと思います。この記事を作っている時に初めて知りました。追加された機能かもしれません。

ブックマークレットという機能を使います。

どのようなことができるかというと、ブラウザの「お気に入り」を使って、いま見ているページへの短縮URLをワンクリックで作成できます。

動画ではこのようになります。↓↓↓

 

最初の設定が少し複雑なので解説します。

まず、Pretty Link内の「Tools」をクリックします。

 

文章で説明するのが大変なので動画で御覧ください。

 

 

簡単に文章で解説すると…

  1. Get Pretty Link」ボタンをメモ帳にドラッグアンドドロップする。
  2. そうするとメモ帳に「javascript:」から始まるコードが貼り付きます。
  3. ブラウザのお気に入りバーを右クリックしてお気に入りを新しく作ります。
  4. 名前はなんでもいいんですが「Pretty Link」とかにして、URLに先程のコードを貼り付けて保存します。

以上で設定は完了です。

それで、短縮URLにしたいページを見ている時にお気に入りバーの「Pretty Link」をクリックすると、短縮URLが作成されます。

 

このブックマークレットもとても便利なので使ってみてください〜(^^)

 

その他の設定について

他の設定もいろいろあるのですが、基本的に触る必要はありません。

なので今回は割愛させていただきます。

 

もしこの機能なんですか?など質問がありましたらコメントいただければ加筆しますのでお気軽にどうぞ〜(^^)

 

まとめ

短縮URLサービスはいろいろありますが、いつなくなるかわかりません。Googleが運営していた短縮URLサービスもなくなってしまいます。

Googleの短縮URLサービス→ goo.gl/

 

なので短縮URLは自分のサイト内で作るのが一番良いです。

自分がサイトを続けるかぎり絶対に消えることはありません。

 

田舎アフィリ
短縮URLツールも販売されていますが、WordPressでしかも無料で十分できるので、まずはこちらのプラグインをぜひ試してみてください〜(^^)

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ アフィリエイトランキング

4 件のコメント

  • Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    短縮URLは必要です。

    日本語URLは長すぎます。

    今後も訪問させていただきます。
    応援、完了しました。
    よろしくお願い致します。

  • こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    短縮URLを作成は必要になりますね。
    図解で解りやすくて参考になります。
    ポチっと応援して帰ります。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください